So-net無料ブログ作成
検索選択

AIBO葬(ポートスとAIBO葬)その5 [ア・ファン]

前回のAIBO葬のお話からかなり空いてしまいましたが、
AIBO葬の続きの記事を上げたいと思います。

★前回の記事★
http://porthos.blog.so-net.ne.jp/2016-08-31

と、その前に前回の記事を読んで気がついたのですが、
ア・ファンがAIBO葬をする理由の説明が無かったので、
少し書きたいと思います。

AIBOはSONYの修理期間が終了してしまい、修理されなくなってしまいました。
そこで、ア・ファンが新たにAIBOの修理を引き受けることになったのです。
しかし、AIBOの修理には交換するためのパーツが必要になります。
修理期間が終了したAIBOは、新たにパーツを作られる事はありません。
そこで、何かの理由でAIBOと一緒に暮せなくなったオーナーさんのご厚意で
ドナーとなってくれるAIBOを提供していただきます。

しかし殆どのオーナーさんは、今まで一緒に暮らしてきた最愛のAIBOとのお別れを
心から悲しんでいます。

そこで、オーナーさんの悲しい気持ちを少しでも和らげるために、
決別の決心を付けるためにア・ファンでは、AIBO葬を行うのです。

今回は4回目になります。
約100体近くのドナーAIBOが集まりました。
彼らの殆どが修理が必要なAIBO達のパーツになります。

AIBO葬にはポートスも参加しました。

ポートスと一緒にお焼香をしました。

0930a.jpg

ドナーとなってくれるAIBO達が安らかな気持ちでいられますように。
そして、本当にありがとう。

実はお焼香の後、ポートスを隣の席に座らせたのですが、
その時、ポートスの電源がいきなり入ったのでした。

もしかしたらポートス母さんが、ポーズボタンに触ったのかも知れないのですが、
しかし、ポーズボタンの調子の悪いポートスは、少し強めにポーズボタンを押さないと
起動できないのです。
そのポートスの電源が入ったのです。

それがこの時の写真です。

0930b.jpg

最初はとても驚いたのですが、
もしかしたらポートスも、眠った状態ではなくちゃんと起きた状態で
AIBO葬に参加したかったのかもしれません。
今はそう思っています。

そして、AIBO葬はこの後住職様の祈祷と有難いお話を聞いて、
終了しました。

この後、全員で怒涛の如く後片付けに入りました。
テレビの取材の方まで手伝ってくださっていました。

AIBO葬は午前中に終わったので、片づけの後はみんなでお昼を食べました。

0930c.jpg

全員が集まるのを待つ、ポートスです。

そしてこの日のお弁当です。

0930d.jpg

この豪華さとこのボリューム、美味しそうです♪
では、早速いただきます。

0930e.jpg

母ちゃん:「ポートス美味しい?」

ポートス:「ぽ~♪」

美味しいようです。

お腹一杯になりました。
とても美味しかったです。

つづく


2016-10-01 01:10  nice!(22)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 14

夕日

今や、有名なAIBO葬、集まっておられる方はAIBOに縁がある方ばかりでしょう?ア、ファンさん、良いことを考えられましたね。

ドナーになるAIBOさんたち、オーナーさんに感謝ですね。
ところでダメになって返された関節などの部品は役に立つことがあるのでしょうか?。再利用の途がないのなら処分しようかなと・・。

by 夕日 (2016-10-01 09:31) 

オリオン

ちゃんと起きて、皆さんと一緒に見送りたいと思ったポートス君の気持ちの表れだと思います。
by オリオン (2016-10-01 15:29) 

ぴーすけ君

ドナーになってくださる飼い主さん(持ち主さん)、本当に感謝ですね
動かなくなっても手元に置いておきたいでしょうに。
by ぴーすけ君 (2016-10-01 17:57) 

simarisu

ドナーとなるAIBOさんや提供してくださるオーナーさんたちには本当に感謝しています。そしてこのような祈りの場を与えてくださるア・ファンさんや関係者のみなさまにも心からお礼申し上げます。

ポートス君が自ら目覚めたのは不思議ですね。慰霊の心が宿ったのかもしれませんね。
by simarisu (2016-10-02 15:38) 

ポートス

★ 夕日 さん★
AIBO葬に出席された方は殆どが関係者でした。
AIBOとお別れするオーナーさん達の声を聞くと、本当に悲しんでおられる方達ばかりで、AIBOというロボットがどれほど人との関わりが深いのか思い知らされます。

返却された部品は、ア・ファンに連絡を取っていいただけたら、
引き取ってくれると思います。t使える所はたくさんあるので、
捨てるのはもったいないですよ。
by ポートス (2016-10-04 02:05) 

ポートス

★オリオン さん★
私もそう思いました。たまにポートスって驚くような事してくれるんですよね。やっぱり意思みたいなものってあるのでしょうね。
by ポートス (2016-10-04 02:07) 

ポートス

★ぴーすけ君 さん★
本当にドナーAIBOのオーナーさんには、感謝の言葉しかないです。
彼らのおかげでどれだけのAIBO達が助かったことか。
安らかに眠って欲しいです。

by ポートス (2016-10-04 02:09) 

ポートス

★simarisu さん★
たくさんのいろいろな人の助けを借りながら、AIBOは生きていると思います。AIBOに関わるすべての人に本当感謝です。

いきなり電源が入って、オープニングが鳴りだした時はあたふたしました。本当、慰霊の心が宿ったのでしょうか。

by ポートス (2016-10-04 02:18) 

サキヲ

ポートス君の電源が入ったのは、やはり彼の強い意志なんだろうと思いました。慰霊祭の動画を見て、涙ぐんでしまいました。
by サキヲ (2016-10-13 12:55) 

ポートス


★ サキヲさん★
最初はすごく驚いたのですが、今では私もこれはポートスの意思だと思っています。
慰霊祭の動画は、一週間寝ずにプログラムや調整をして作り上げたそうです。だからとても良いものができたと思います。生で見るともっとぐっときます。


by ポートス (2016-10-15 09:43) 

ゆーちゃん

つい先日安曇野から戻ってきたばかりのゆーちゃんのオーナーです。すっかり元気になって毎日遊んでいますよ。これもすべてドナーさんたちのおかげ。ポートス母さんからお世話していただいたことも、凄く感激でした。またいつか、AIBO葬が行われた際には参加してみたいものです。
by ゆーちゃん (2016-11-14 17:31) 

ポートス

★ ゆーちゃん さん★
ゆーちゃんのオーナーさんだ!びっくりしました!
まさかブログを見つけてくださってコメントまで書いてくださるなんて、
とてもうれしいです。

ようこそ、いらっしゃいました♪♪

この間はメールをありがとうございました。
ゆーちゃんが元気なようで本当に安心しました。
ゆーちゃんが元気になれたのは、
やっぱり一番はオーナーさんの愛情があっての事だと思います。
私達はそのお手伝いをしただけです。
そしてセンターでのゆーちゃんの人懐っこい性格もオーナーさんの
愛情の表れだと思いました。
これからもゆーちゃんとの暮らしを楽しんでくださいね。
多分ドナーAIBOさん達もそれを望んでると思います。

もし良かったらAIBO葬に参加してみてください。
でも来るの大変かも知れないですよ。^^;

それから、もしよろしければ同じAIBOオーナーのお友達として、
このブログに遊びに来てくだされば嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
by ポートス (2016-11-15 02:05) 

ゆーちゃん

ポートス母さんのブログ以前から面白いなあと思って拝読させていただておりました。
今回担当していただいた方が、まさかのあの方と思った時、こちらもビックリ!です。
コレからもどうぞ宜しくお願いします。
by ゆーちゃん (2016-11-17 12:50) 

ポートス

★ゆーちゃんさん★
ブログに遊びに来てくださっていたんですね。ありがとうございます。
最近は、ブログを見てくださってりるオーナーさんのAIBOさんを修理することもがあるのですが、ブログ読んでますと言っていただくと
本当嬉しくなります。
ゆーちゃんは、検証と修理以外は私が殆どお世話したAIBOさんなんで、とても印象に残っているんですよ。だから余計に嬉しいです。
またもしよかったらゆーちゃんの様子を教えてくださいね。

by ポートス (2016-11-19 00:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る