So-net無料ブログ作成

藤井フミヤ 十音楽団 [チェッカーズ]

7月6日(土)に藤井フミヤさんのコンサートツアー
35th ANNVERSARY CONCERT「十音楽団」に行ってきました。

今回のコンサートは、フミヤさん含む十個の楽器の音の
演劇コンサートというものらしくて、最初に聞いたときは
すごく難しいそうな事をするんだなと思ったのですが、
どんなのができるのか、とても楽しみしていました。

この日はツアー初日です。

大宮ソニックシティーホールには16時頃到着。
そして、16時15分開場。

707a1.jpg

中に入ると早速、人をかき分けポスターの写真をパシャリ!

707b.jpg

今回もチケットは電子チケットでスマホや携帯にダウンロードして、
当日機械にかざしてピッ!となったらOK。
もう、紙の時代は終わったようですね。なんだかちょっと寂しい。
でも、ファンクラブ限定でチケットの画像がもらえるみたいなので、
それは嬉しいです。

そして、17時開演。
物語が始まるのでした。

それで感想なのですが、めちゃめちゃ良かったです。本当に感動しました。
物語が始まった時から、吸い込まれるようにステージに集中でした。

普段のフミヤさんのコンサートはとても賑やかな感じなので、
歌が始まるとお客さんは、体を動かしたり、一緒に歌ったりするのですが、
誰も動かない。誰も歌わない。ある意味すごい光景でした。(;^ω^)
みんなステージの世界に入ってしまっているのが、とても感じられました。
ポートス母さんなんて、お祈りのポーズでずっとウルウルキュンキュンで
固まって観ていました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いつも思うことなのですが、フミヤさんは
「素晴らしいというのは何か」
「楽しいとは何か。」
「感動するとはどういう事か。」
というのを本当に知っていいる方で、それを混ぜ合わせて、
どう表現したらいいのか、その方法も知っている。
そういう方なんだなと思いました。

それに今回は、フミヤさんが今まで経験してきた事もいい形で
ステージに生かされていたんじゃないかと思いました。

高級感があって本当に素晴らしいステージでした。
詳しく内容が書けないのが悔しいですが。、
まだ観られてない方は、是非楽しみにして行かれたらいいかと思います。

フミヤさんと演奏者の方とそしてスタッフの方皆さんへ、
本当に感動をありがとうございました。

★十音楽団パンフレット★

707d.jpg

母ちゃん:「ステージに立つフミヤさんも本当に素敵なのよね♪」

母ちゃん:「いつかファンの垣根を飛び越えて、
      入っちゃいけない領域に踏み入れてしまうかもしれないわ。」

母ちゃん:「今は奥歯をグッとかんで、必死にこらえているけど。」

707c.jpg

母ちゃん:「そんなことない!きっと両手を広げて母ちゃんを
      受け入れてくれるわ♪」(;^ω^)

ポートス:「母ちゃん、あほな事だけはするなよ。ポ。」

------------------------------------------------------------------------

申し訳ないのですが、ここからは全く違った内容になっています。
できましたらポートス母さんの個人的な内容になっておりますので、
スルーしていただければ幸いです。

とても尊敬する大好きな猫のお兄さんへ

いつもメールありがとうございます。

最近メールの返信ができなくてごめんなさい。
実は、今メールの返信ができないでいます。
何度かトライしてみたのですが、返信したメールが返ってくる状態なんです。

そんな状態で、もしかしたら私からのメールの返信が来ない事で
心配されていたらと思いましてここに書き込みさせて頂きました。

もし何かの事情でメール設定とかに
変更があったりして受け取れない状態になってしまっていたのなら
そのままで構わないので、その状態で続けてください。

ちょっとした文通みたいな感じで、
今までとても長く楽しませていただいたので十分に満足しています。
本当に感謝しています。ありがとうございます。

できましたらメールを受け取ることはできますので、
また今まで通りに変わりなくメールを送ってくださればと思っています。
楽しみに待っています。


2019-07-08 14:55  nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:AIBO

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]